秋篠宮紀子の若い頃も性格はしたたかで大胆&積極的?叱責が陰湿か…?

スポンサーリンク

秋篠宮紀子さまは性格がしたたかって本当?

若い頃はどんな女性だったのでしょうか?

今回はなにかと話題の秋篠宮紀子さまについての話題です。

性格がしたたかであるという噂は本当か?若い頃は積極的だったというエピソードの真相は?といった気になる情報を詳しく調べました。

 

スポンサーリンク

秋篠宮紀子様の若い頃は大胆で積極的?!

今回はなにかと注目されている皇室の秋篠宮紀子様についてのお話をしようと思います。

小室圭さんと眞子様の報道がさわがれている昨今、やはり眞子様の母親である紀子様も注目を集めているといいます。

秋篠宮紀子様といえば、若い頃から美人で可愛らしく、上品な印象でしたよね~。

そんな秋篠宮紀子様ですが、実は若い頃の性格が意外なものだったそうです。

 

なんと、学生時代の秋篠宮紀子様は、大胆で積極的だったといわれています。

本当だとしたら、すごいギャップですね…

秋篠宮さまと紀子様は、学習院大学時代に大学内の本屋で出会ったといいます。

そこで秋篠宮さまが紀子様を自然文化研究会というサークルに誘い、交際がスタート…

秋篠宮さまに誘われてサークルに実際に入るってたしかに大胆ですよね。

行動力があります。

 

その他にも手話サークル、心理研究会など様々なグループに所属してボランティア活動や募金活動もしていたといいます。

おしとやかなイメージの紀子様でしたが、実際は積極的で大胆な行動をする方だったんですね。

 

過去に父親の仕事の関係で、海外で生活していた経験があるそうなのでそれが影響したのかな?と思います。

海外で生活すると、自分の意見をはっきりと伝えるのが当然になりそうですし。

 

なにはともあれ、紀子様の学生生活は充実していたようですね。

秋篠宮さまの生い立ちや学歴は?

ここでは、秋篠宮紀子さまの生い立ちや学歴についてお話しします。

昨今注目を集めている秋篠宮紀子さまですが、一体どのような生い立ちでどういった学歴をお持ちなのでしょうか?

そこで、秋篠宮紀子さまの生い立ちや学歴といった詳しい情報を調べてみました!

 

まずは紀子様の生い立ちから。

紀子様は1966年(昭和41年)911日に東京大学の学生であった川嶋辰彦さんと妻の和代さんの間に長女として静岡県にお生まれになりました。

父親である川嶋辰彦さんがペンシルバニア大学大学院に留学したのを機に、母親である和代さんも紀子さまとともに渡米。

そこから紀子様は6歳までアメリカの幼稚園に通われます。

アメリカの幼稚園って素敵ですね。

幼いころから気品があって知的な女の子だったのでしょう。

 

それにしても紀子様のお父様、学生結婚でありつつ留学先に幼いお子さんを連れて行くなんて大胆です!

その後父親が学習院大学教授に就任することになったため紀子様一家は日本にご帰国されました。

その後の紀子様の学歴は

静岡県立中田小学校→新宿区立早稲田小学校→豊島区立目白小学校→学習院初等科

へと編入されてきました。

 

更に紀子様が11歳のときに再びお父様の仕事の都合でオーストラリアで生活することになります。

オーストラリアではウィーンのアメリカインターナショナルスクールに通って英語とドイツ語を習得されたといいます。

こんな幼い頃に英語とドイツ語を習得ってすごいです!

12歳になったときにはまたウィーンから帰国し、紀子様は学習院中等科に編入します。

当時の紀子様は厚生委員に選ばれたり、ハンセン病患者のために該当に立って募金を呼びかけられたりしていました。

そしてエスカレーター式に学習院大学へ進学して大学構内の書店で1年先輩の秋篠宮さまと出会われました。

これだけ学歴を改めてみても、なかなか刺激の激しい幼少期をお過ごしなんですね。

だって何度も日本と海外を行き来していたら幼い子供は不安定になりそうじゃないですか?

それだけ紀子様がタフで根性がある女の子だったということでしょう。

スポンサーリンク


秋篠宮さまの若い頃・幼少期がかわいい!

続いて、若い頃や幼少期の紀子様についてです。

今でこそ大人の女性といった雰囲気の秋篠宮紀子さまですが、幼い頃や若い頃はどんな女の子だったのでしょう。

 

昔の紀子様の画像を検索してみると、色々と出てきました!

まずは幼少時代からチェックしてみましたよ。

幼き日の紀子様、紫色の着物に白いリボンを身につけていて可愛らしいです。

まだあどけない表情をされていますがこのときは皇室になられるなんて考えていなかったでしょうね。

 

他にも若い頃の画像を調べてみました。

とても可愛らしいお嬢さんといった印象でしたよ!

最近は「笑顔がこわい」なんていわれてしまっている秋篠宮紀子さまですが、当時は本当に可憐な女性ってかんじですね~。

これは秋篠宮さまだけでなく他の男性からも声をかけられることが多かったのではないでしょうか?

 

秋篠宮紀子さまの若い頃・学生時代が透明感ありすぎ?!

更に、若い頃・学生時代の透明感ある秋篠宮紀子さまの画像を発見しました。

さきほどの幼少期の画像もとても可愛かったのですが…

学生時代は更に美しかったんですよ~。

 

実際に画像をみてみましたが、肌がきめ細かくて綺麗で髪の毛もまっすぐさらさら…

本当に清潔感があって透明感もありますね。

 

秋篠宮さまと結婚の儀が行われたときの画像もありましたが、純白のウエディングドレスが似合っています。

さわやかな笑顔が素敵です。

 

これだけ美しく華やかな学生時代をお過ごしになられた秋篠宮紀子様、皇族の鑑とまでいわれていますがまさにいい得て妙だと思います。

今後も美しく可憐な女性でいてほしいですね。

秋篠宮紀子様はしたたか?理由①皇族の座を狙っていた?

学生時代は大胆で積極的だった秋篠宮紀子様ですが、実は秋篠宮さまとの結婚に関してあるブラックな噂が流されています。

学習院大学時代に本屋で出会った紀子様と秋篠宮さまですが、紀子様はその出会いに対して

「好きになった人がたまたま皇族だっただけ」

とかたっていたそうです。

しかし、紀子様は同級生に「皇族になりたい」と話していたようです。

皇族になりたいがために、秋篠宮さまに近付いて同じサークルに入ったのではないか?といわれています。

他にも、紀子様の父親がお二人の噂が出回る前に報道機関に情報を売り込んでいたというエピソードも。

朝日(報道機関)が取材にいくと、父親は娘の居場所を教えて紀子様も取材を受けました。そのことで報道から固めていき、最終的に結婚せざるをえない状態に持ち込んだそうです。

 

こうした一連の出来事から、紀子様は皇室に嫁ぐために策略を思いつくしたたかな女性であるのではないか?といわれています。

紀子様はもともと一般家庭での生活をしていたため、秋篠宮さまと結婚した当時は「一般家庭から誕生したシンデレラ」なんていわれていたんです。

家庭環境や結婚前の行動で、紀子様はしたたかな女性だと噂されたのでしょう。

 

でもこれだけしたたかな行動を堂々とできるので、尊敬はしてしまいますね。

 

スポンサーリンク

秋篠宮紀子様はしたたか?理由②産み分けで男の子を生んだ?

秋篠宮紀子様がしたたかといわれている理由は、他にもあるようです。

さきほどのエピソードもかなりセンセーショナルでしたが、なんと産み分けで男の子を生んだ?!という衝撃的な噂も!

これが事実だとしたら結構重い話題ですね…

 

これについては、どうやら噂の域を出ていないようです。

佳子様の誕生から、悠仁様の誕生まで12年という月日があったためにその間に産み分けをして中絶を何度かしていたのでは?といわれていますが…

子供の性別が分かるころにはもう中絶できないくらい胎児が成長していますし、なにより悠仁様が健康でうまれたことから、そういったことはしていないのではないか、いう意見が多いようです。

しかも、せっかく皇室の血を継ぐお子さんを授かったらわざわざそんなことしないと思うんですよね…

 

紀子様の心境が実際どうだったかは分かりませんが、学生時代のエピソードや結婚前のことを確認すると紀子様は一見純粋そうにみえてチャンスを虎視眈々と狙っているようなイメージはたしかにあります。

いずれにせよ、噂の真相が明らかになるのを待つしかないですね。 

秋篠宮紀子様はしたたか?理由③眞子様の結婚を延期させた?

様々な理由から「したたか」といわれている紀子様ですが、実は彼女はしたたかといわれる理由はまだあるようです…

それは娘である眞子様と関係があるもよう。

眞子様といえば、小室圭さんとの結婚延期で昨今話題になっていますが…

一体紀子様とどのような関係があるのでしょうか?

ここでは、紀子様がしたたかといわれる3つめの理由をお話ししようと思います。

 

まず、紀子様と秋篠宮さまは恋愛結婚で結ばれた二人であるがゆえに、お子さんの教育や恋愛に関しては「個人の意思を尊重する」というスタイルをとっています。

それは眞子様や佳子様への教育面をみていれば分かることですね。

実際ICUを許したのも子供たちの意見を尊重したからでしょう。

しかし、眞子様と小室圭さんの結婚に関してはこのままではいけない!とお二人のご結婚に猛反対したといいます。

ただ、実際小室圭さんの母親の借金問題や仕事の見通しがつかないことを考えると、このまま結婚するわけにはいきませんし、これだけでは紀子様がしたたかだとは言えない気がするのですが…

どうやらこの結婚問題で、現在眞子様と紀子様の母娘間で確執がおきてる?といわれているようです。

冷静に客観的に結婚に反対している紀子様の姿が「怖い・したたか」というイメージになったのではないでしょうか…?

このエピソードを聞くかぎりでは、紀子様がしたたかで怖いというより、母親は偉大であるという感想を抱きましたが、みなさんはどう思いますか?

 

秋篠宮紀子様の皇室スマイルは不自然?

怖い・したたかといわれている紀子様ですがなんと皇室あのスマイルまでが批判の対象となっているといいます。

紀子様の笑顔は、爽やかで知的で、素敵なイメージですが世間ではどんな風にみられているのでしょう。

また、ここまで皇室スマイルが注目される理由は一体何なのでしょうか…?

 

紀子様の皇室スマイルについて調べると「不自然で怖い」という意見があることが判明しました。

そんな風にいわれているんですね~。

この意見は以前からあるようで、ネット上では昔の紀子様の笑顔と現在の紀子様の笑顔を比較している画像などもありました。

実際に昔の紀子様の笑顔を見たのですが、本当に清楚で美人で、綺麗な女性という印象でした。

美人でありながらどこかかわいらしさもあって、絵に描いたような美女でしたよ。

それに対して、最近の皇室スマイルは…

画像をみましたが、確かに怖いです!

怒っているとか明らかな怖さではなく、なんだか無理やり笑顔を作っているようなかんじでした。

まさに「不自然」というかんじです。

ただ、人間は誰しも年齢を重ねると顔のパーツや表情が変わりますよね。

そう考えると重力に逆らえずに顔のパーツが垂れてしまったのなら、整形しないかぎりは若い頃と全く同じ笑顔というのは難しいと思います。

そして、皇室の人々って常に笑顔でいなくてはいけませんよね?

そういったプレッシャーから「職業的な笑顔」になってしまったのではないでしょうか。

年齢の問題にそういった心労があれば、笑顔が不自然になってしまっても仕方ないですよね。

スポンサーリンク


秋篠宮紀子様の性格・本性は?気が強い?

続いて、秋篠宮紀子さま自身の性格についてもっと深くみていきましょう。

さきほどはしたたかで大胆な女性であるとお話ししましたが、紀子様はその優しい笑顔とは裏腹なキツい性格であることがうっすら分かってきています。

 

美智子さまが佳子様の服装について

「少し控えめに」

「国民の皆さんに不快な感情を与える恐れのないように」

と指摘したことがあったのですが、そのとき紀子様は

「もう時代が違いますから」

とキッパリ言い放ったといわれています。

皇后でなくても、そもそも姑さんにそんなキツい言い方はしませんよね…

他にも女性職員に

「あなた自己中ね!」

とお説教したこともあるんだとか!

それが原因で職員が辞めるということもしばしばあります。

元職員は全員「宮家にだけは配属されたくない」というほどですので…

やはり紀子様の性格はキツめで、気が強いのかもしれませんね。

 

秋篠宮紀子様の実家やタバコ流出画像!性格はしたたかで気が強いの?の記事はこちら

秋篠宮紀子様の性格…舌打ちしたって噂は本当?

秋篠宮紀子様の様々な情報をお届けしています。

優しい笑顔とは裏腹に気が強い性格であるという紀子様ですが、それを更に裏付けるエピソードがあるといいます。

紀子様が、周囲から注意されたり指摘をされた際に最近は舌打ちをするんだそうです。

過去には周囲から指摘を受けると、謙虚に「分かりました。そのように致します」といっていた紀子様ですが、最近はそういったことがなくなっているようです。

何があったんでしょうね…

 

悠仁様を出産したことで自身が皇后になる人間だという自覚が芽生え、どうこういわれる筋合いはありませんといった旨の発言もしているんだとか。

なんだか怖いですね。

周囲の人々に対しては

「あなたたち平民」

と平民よばわりしたなどという噂もありますし…

皇位継承権のある悠仁さまの親であることが更に紀子様を強気にしているのでしょう。

 

また、病床である雅子さまに対して

「私は病気ではありませんから」

と言い放つこともあったそうですし、雅子さまには相当なライバル心があるようです。

この発言はさすがにひどいな…と思いましたが、紀子さまからしたらそれだけ悔し思いをしているということなのでしょうか?

 

こうした発言がエスカレートして取り返しがつかなくならないかだけが、心配です。

秋篠宮紀子様の叱責が陰湿で怖い?

気が強く、嫌味のようなことをたびたび周囲に言い放っている紀子様ですが、職員が宮家への配属を嫌がるのにはある大きな理由があるといいます。

というのも、紀子様はとても高い要求を職員にするようで秋篠宮家に務める人々はかなりのプレッシャーを感じているんだとか。

 

皇室で働くとなると、言葉遣い・立ち振る舞いも相当神経を使うでしょうし、食事係となれば安全面・好みともにお気に召すように頑張らなければいけないですよね。

すごく大変そうです。

紀子様がそれだけ責任感が強いということなのでしょうが、それゆえお叱りの声は日常茶飯事で強烈な比喩を使ってお叱りになったり、物に例えてあだ名で呼ばれたりすることもしばしばあるそうです…

 

このように叱責が陰湿で怖い紀子様ですが、きっと守るべきものがあるからこそなのでしょう。

そう考えると、皇族ってすごく大変なんですね。

 

秋篠宮紀子様の堕胎の噂…母親や父親はどんな人?在日朝鮮人って本当かの記事はこちら

スポンサーリンク


紀子様は皇后雅子様をライバル視で嫉妬してる!?

最後にお届けするのは紀子様が皇后雅子さまをライバル視しているのでは?というエピソードです。

これは実際「天皇陛下と秋篠宮さま兄弟は不仲」という説でゴシップとして根強くある話題なので、もうご存知の方も多いと思います。

紀子様は、雅子さまのキャリアに嫉妬しているのでは?と噂されています。

雅子さまは米ハーバード大学卒、東京大学法学部、外務省とかなりのハイスペックなんですよね。

それに対して紀子様は学習院大学の大学院を卒業したものの、社会経験や留学経験はありません。

決して紀子様の学歴が低いといったことではありませんが、やはり雅子さまと比較してしまうと劣等感がうまれるのは仕方ないですよね。

紀子様は自身のコンプレックスを解消するために子供たちを熱心に教育しました。

こうした紀子様の向上心から、雅子さまへの嫉妬心が大きいのではないか?といわれています。

 

難しい問題ですが、やはり皇室となると簡単に「うちはうち、よそはよそ」とはいきませんもんね。

紀子様の心労も少しわかる気がします。

紀子様の世間からの評判はあまりよくないのかも・・・という一方で、皇室の雅子様の評価はうなぎのぼりですよね!

国内に留まらず、海外からも絶賛の高評価なのは何故なのでしょうか?・・・

雅子様の英語スピーチ!トランプ夫妻と通訳なしで会話に海外が大絶賛の記事はこちら

秋篠宮紀子様プロフィール

秋篠宮紀子様のプロフィールです。

引用 https://rondan.net

名前:文仁親王妃紀子(ふみひとしんのうひ きこ)

本名:川嶋紀子

生年月日:1966911

身位:親王妃

出身地:静岡県静岡市駿河区

 

秋篠宮紀子の若い頃も性格はしたたかで大胆&積極的?叱責が陰湿か…?まとめ

今回は秋篠宮紀子様に関する話題でした。

いかがでしたか?

学生時代にとってもアクティブだった紀子様、昔も今も美人です。

したたかで気が強いといわれている紀子様ですが、今後も厳しい意見に負けずに過ごしてほしいですね。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. e より:

    2人も降ろして先がないから
    親がリークしただけのはなし

    • LALA より:

      eさま
      コメントありがとうございます!
      真相はどうなんでしょうね~><
      個人的にはここまで好感度が低いと逆に応援したく思えます!(^^;

      他にも皇室についていくつか記事を書きましたので宜しければまた遊びにいらしてください。
      コメントありがとうございました!

  2. 平民 より:

    キコさん、やっと化けの皮が剥がれてきたんですね
    形状記憶みたいな笑い顔も恐怖です

    • LALA より:

      平民さま
      コメントありがとうございます。
      「形状記憶」に笑ってしまいました!笑
      笑顔は少し怖いイメージですが…紀子さまの立場だと色々な感情があるんだろうな…となんだか気の毒にも思えます(^^;