宮下遥エックス線画像がホラー?現在や代表落ちの理由は怪我じゃない?

スポンサーリンク

宮下遥さんのエックス線画像が話題なの?

代表落ちの理由や現在はどうしている?

今回お届けするのは宮下遥さんに関する話題です。

話題になっているエックス線画像についてや、代表落ちの理由は?、現在はどうしている?といった宮下遥さんに関する注目すべき話をしていきます。

スポンサーリンク


宮下遥の実力や実績は?

今回は宮下遥さんの話題をご紹介します。

宮下遥さんといえば、女子バレーボールで注目を集めている選手ですよね。

社会人リーグ入りした際にはそのポテンシャルの高さで一躍時の人となりましたが、彼女はどんな人なのでしょうか?

まずは実力や実績といった宮下遥さんの技術面を確認していきましょう。

 

さっそく宮下遥さんの経歴や実力、実績です。

宮下遥さんがバレーボールを始めたのは小学校1年生のときです。

中学校に入ってからはセッターに転向し、それ以降もセッターを続けていました。

セッターって司令塔のようなポジションですから体力のみでなく頭も使いますよね。

身体も頭も同時進行で試合に出られるなんて、尊敬します…

 

そんな宮下遥さんのすごいところといえば、社会人の上位リーグのVリーグに14歳8か月で選手登録された、というところです。

なんとバレーボール史上最年少の登録なんですよ!

それに続いて全日本女子チームには152か月で登録。

圧倒的ですね…

とんでもない早さで日本バレーボール女子のトップクラスとなったわけです。

2017年には日本代表の監督をしていた中田久美監督から

「ディグやつなぎ、サーブは日本一」

とまでいわれています。

宮下遥さんの負けず嫌いで気が強く、それでいながら頭脳で考えることができる「スポーツ選手向き」な性格が功を奏したのでしょうね。

 

宮下遥が代表落ちの理由は?実力不足or怪我のせい?

さて、最速で日本バレーボール女子のトップクラスに躍り出た宮下遥さんですが、そういえば代表落ちしていましたよね。

2018年に代表メンバーが発表された際に宮下遥さんの名前がなかったことで驚いた方も多いと思います。

宮下遥さんは何故代表落ちしてしまったのでしょう…?

 

実は宮下遥さんは2017年に怪我をしています。

この怪我が原因で、代表落ちしたのではないか…?とささやかれているのですが、実はこれ以上に信憑性の高い理由があります。

20186月のインタビューで、宮下遥さんんが全日本には呼ばれないのと?といった質問に中田久美監督は

「よほどのことがない限り、今年はないと思います」

とコメントしていました。

監督がここまで言うなんて相当なことですよね。

大きな理由として

 

・そもそも宮下遥さんが選出されるほどの実績を残せなかった

・ライバルたちの台頭

 

があるといわれています。

つまり

・一年間かけて怪我を治すことに専念していたために以前ほど活躍できなかった

・宮下遥さんよりも有能な選手に軍配が上がった

ということです。

こうして理由をみてみると、宮下遥さんが代表落ちしたのはケガが大きな理由ではなく、それによって実力がなかった・実績を残せなかったということのほうが重要視されている気がしますね。

今後宮下遥さんがどれだけ競技に専念して実績を残していけるかがカギとなりそうです。

スポンサーリンク


宮下遥のエックス線画像がホラー?!

まさかの代表落ちをしてしまったという宮下遥さんですが、怪我の際のエックス線画像も注目を集めています。

宮下遥さんが負傷したのは、膝だったのですがその様子を知りたくて検索している人が多いと思われます。

そのエックス線画像にある白い何かが写り込んでいて、まるでホラーのようだとさわがれているようです。

ファンの間ではその白い物体が怖い!ホラーだ!という表現に変わって伝わったそうなのですが、なんだか面白いですね。(^^;

 

こうした白い変色は、膝組織が損傷して微断裂を起こすと映るものだといわれています。

ネットでは他のバレー選手のエックス線画像を参考にしましたが、宮下遥さんがこの膝を撮影しても同じ白い物体が映ることでしょう。

引用 https://www.zamst.jp

ちなみに宮下遥さんの怪我は、膝と腱の炎症で一年以上前から発症、治療には手術が必要だったということです。

結構大掛かりなケガだったんですね…

 

宮下遥エックス線画像で診断された「ジャンパー膝」って?

さきほどは宮下遥さんの怪我のエックス線画像や症状などをお話ししました。

選手の命ともいえる膝を怪我してしまった宮下遥さんですが、どういった病状だったのでしょう?

 

どうやら宮下遥さんが負傷した膝の怪我は

「ジャンパー膝」

というものだそうです。

馴染みのない名前ですね…

一体どんな怪我なのか知りたいです。

ジャンパー膝について調べてみると、別名は膝蓋腱炎(靱帯炎)といわれているみたいですよ。

名前からも分かるとおり、バレーボールやバスケットボールなどのジャンプ・着地動作を多く行うスポーツに多くみられる膝のスポーツ障害です。

他にもサッカーのキック動作・ダッシュなどの動作を繰り返す人にも多くみられるみたいですね。

 

腱実質部に出血や浮腫みなどが出るといった症状があるそうです。

骨の成長に筋肉が追い付かず、結果的に筋肉が硬い状態を招いてその負担が抹消の膝蓋骨周辺に蓄積することが原因で起こってしまう障害なんだとか。

 

背の高いスポーツ選手によくある障害なんでしょうね。

宮下遥さんもこうした痛みやつらい故障を乗り越えて活躍してきたと思うと、より一層応援したくなります。

 

宮下遥の現在は?完治して回復している?

ジャンパー膝というスポーツ選手特有の障害を負ってしまった宮下遥さんですが、現在は一体どうなっている?

完治しているのでしょうか…

一年以上前から症状が出ていたとなると、かなりの負担がかかっていそうですよね。

 

色々と気になって宮下遥さんの現在について調べたのですが、完治こそされていませんがだいぶ回復しているみたいです!

よかったですね~。

もちろん完治が一番いいのですが、なかなか時間もとれないでしょうし…

ゆっくり治していってほしいです。

ただ、いつまたジャンパー膝が発症するかが分からないのが怖いですよね。

痛みを感じた際にはなるべく早く診察に行ってほしいです。

 

色々とありましたが、現在の宮下遥さんはだいぶ回復しているということでした!

ポテンシャルの高い宮下遥さん、これからの活躍がますます楽しみですよね!

スポンサーリンク


宮下遥の現在!日本代表に復活!

さて、2018年には代表落ちをしてしまった宮下遥さんですが朗報です!

なんと2020年オリンピックに向けて無事日本代表に復活することが決定しましたよ!

 

怪我をしながらも今まで頑張ってきた宮下遥さんの復活、本当に嬉しいですよね。

代表メンバーには

・古賀紗理那さん

・岩坂名奈さん

岩坂名奈が左足靭帯損傷?久光製薬スプリングスで最高到達点が凄すぎ!の記事はこちら

・新鍋理沙さん

・荒木絵里香さん

なども入っています。

勢ぞろいですね!

ワールドカップ2019 へ挑み、2020年にはオリンピックの戦力となるよう一戦一戦全力で勝利を目指すというバレーボール女子日本代表。

中田久美監督体制となって3年目ですが、今回も輝かしい成績を残してくれそうです!

 

宮下遥プロフィール

宮下遥さんのプロフィールです。

引用 https://www.zamst.jp

名前:宮下遥

生年月日:19949月1日

出身地:三重県

身長:177cm

体重:58kg

血液型:B型

所属:岡山シーガールズ

 

宮下遥エックス線画像がホラー?現在や代表落ちの理由は怪我じゃない?まとめ

今回は宮下遥さんに関する話題でした。

いかがでしたか?

怪我やそれによる実績不足でまさかの代表落ちをしてしまった宮下遥さんでしたが、無事日本代表に返り咲くことができましたね!

宮下遥さんの努力が報われました。

クールビューティな宮下遥さん、今後もどんどん活躍してほしいものです。

応援しましょう!

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク