福岡堅樹の医学部はどこ?受験でラグビー引退後には医者を目指す?

スポンサーリンク

ラグビー日本代表の福岡堅樹さんが医学部を目指しているのは本当?

大学はどこを受験するのでしょうか?

今回はラグビー日本代表の福岡堅樹さんにまつわる話題です。

医学部を目指しているのは本当か、どこの大学を受験するのか?といった旬な話題を、詳しく調べてお届けします。

スポンサーリンク

福岡堅樹は医学部を目指している?

今回はラグビー日本代表の福岡堅樹さんに関する話題です。

見事な熱試合を見せてくれたラグビー日本代表メンバーですが、最近はそのメンバーの1人である福岡堅樹さんについて注目が集まっています。

なんでも、福岡堅樹さんは医学部を目指している?といわれていて…

これは本当なのでしょうか?

 

日本代表の中でも中心的な存在福岡堅樹さん、色々と調べていくと実際に医学部を目指していることが判明しました。

現在、日本代表として厳しいトレーニングに耐えながら医師となるための勉強にも励んでいるといいます。

素晴らしいですね!

医学部ってただでさえ大変なのに、日々多忙な中で時間をみつけて勉学に励むというのはとても尊いことだと思います。

きっと福岡堅樹さんは夢や目標のために努力を惜しまない方なんですね。

5歳の頃からラグビーを始めたという福岡堅樹さん、幼稚園児~中学生までを対象としたスクールに通い着実に実力をつけ、高校ではトップレベルの福岡高校に通っていたといいます。

身長175cm、体重83kgとかなりガッチリした体型ですのでラグビー界でも重宝される存在ですね。

 

そんな幼い頃から努力を惜しまなかった福岡堅樹さんの知られざる姿に、今回は迫ってみましょう。

 

福岡堅樹が医学部を目指すきっかけは?

さきほどはラグビー日本代表の福岡堅樹さんが医学部を目指しているという話題をお届けしました。

日本代表メンバーに選手されるだけでもすごいのに、更に医学部を目指して勉強するなんてすごいですよね~。

それでは、福岡堅樹さんが医学部を目指そうと思ったきっかけは一体何なのでしょうか?

 

そこで福岡堅樹さんが医学部を目指すきっかけを調べましたが、どうやら高校時代に負った大きな怪我がきっかけであることが分かりました。

一番ラグビーに熱を入れていたであろう高校時代に怪我をしてしまうなんて大変だったでしょうね…

福岡堅樹さんは通称「スピードスター」

足がとても速く、それは高校時代も群を抜いていました。

そのぶん足に負担がかかっていたんですね…

なんと

高校2年生→左ひざ前十字靱帯 断裂

高校3年生→右ひざ前十字靱帯 断裂

と高校生のときに左右のひざを負傷しているんです。

 

前十字靱帯は一度切ってしまうとスピードが落ちて感覚も戻りにくいというのですが福岡堅樹さんを担当した先生は

「リハビリをすれば、前と同じようにスピードが戻るから」

と安心するような説明をしてくれたといいます。

リハビリを行うことで元の舞台に立つことができると信じさせてくれたその先生の存在は、福岡堅樹さんにとって尊敬に値するようです。

この先生んの一言や怪我をした経験が、ラグビー選手と医師を同時進行で追いかけるきっかけとなったのでしょう。

 

とても感動的なエピソードですね。

スポンサーリンク

福岡堅樹の大学はどこ?

福岡堅樹さんに関する話題をお届けしています。

それでは、福岡堅樹さんは一体どこの大学の医学部を目指しているのでしょうか?

大体のスポーツ選手は自身が経験した競技の指導者及び経営者になるイメージですが…

福岡堅樹さんの場合は違って医学部への進学を考えているということです。

 

今もラグビー以外の時間を医学部の勉強時間に使っているみたいですね。

あくまでも憶測になってしまいますが、福岡堅樹さんは筑波大学の医学部を目指しているのではないか?といわれています。

というのも、福岡堅樹さんは以前も医学部も受験をしているんですね。

受験したものの、残念ながら筑波大学医学部には合格できず同大学の情報学部に進学しています。

こうなると筑波大学の医学部をまた目指したい!と思っても不思議ではないですよね。

実際に本人が筑波大学を目指していると明言したわけではありませんが、今回は無事医学部に合格できるといいなと思います。

サクラ咲くといいですね!

 

福岡堅樹はラグビー引退後に医学部に進学する?!

福岡堅樹さんは医学部への合格を志しているというのですが、一体いつ医学部に進学するつもりなのかが気になります。

今はどうしてもラグビーが忙しいですからね…

同時進行というのは難しいと思います。

 

これについてリサーチすると

「ラグビー選手の引退後、医学部を受験し医師を目指すという」

という一文を発見しました。

医師になるために日々勉学に励む福岡堅樹さん、日本大表メンバーに中でも頭脳明晰で頭の良さはピカイチなんです。

以前日本代表チームの戦術理解のペーパーテストがあったのですが、そこでは一位をとったそうです。

すごいですね!

厳しい練習のあと医学部を目指して毎日猛勉強しているだけあります。

 

このストイックさ、本当に見習いたいですよね~。

欠かさず続けている知識がきちんと吸収され、いい結果を残してくれたらいいなと思います。

福岡堅樹の実家は歯医者で病院はどこ?医学部受験にファンの反応は…の記事はこちら

福岡堅樹は医者家系?父親の職業は医師?

福岡堅樹さんが医学部を目指し、日々勉学に励んでいるという話題をお届けしましたがここで気になってくるのは福岡堅樹さんのご家族ですね。

実は父親の職業についても世間の関心が集まっているといいます。

 

福岡堅樹さんが医師を目指すきっかけは高校時代の怪我と先生の一言でしたが、他にも祖父と父親の影響が大きいともいっていたそうです。

なんと祖父が開業医なんだそうですよ。

祖父と父親の背中を見てそだってきた福岡堅樹さん、きっと自信の可能性も開拓したくなったのでしょう。

ちなみに、祖父の正弘さんは内科医で父の網二郎さんは歯科医師なんだとか。

医師が多い家系ってめちゃくちゃエリートですよね?!

家族の影響が大きくても不思議ではありません。

福岡堅樹さんいわく、2人に対して人間的な憧れはもとからあり、自身の怪我が決断に至るきかっけだったみたいです。

ご両親も福岡堅樹さんが医師を目指すことに理解はあるようで、サポートをしてくれるそうです。

そのため、今は自身はラグビーに集中しようと決意したんだとか。

 

ご両親の理解がきちんとあるってとても有難いことですよね。

もしご両親が理解をしめしていなかったら福岡堅樹さん自身も医学部および医師を目指す志が揺らいでいたと思います。

今後もラグビー道を貫きとおし、どうか有終の美を飾ったあとで医学部へと歩み始めてほしいものですね。

スポンサーリンク

福岡堅樹の姉は元女優って本当?

続いて福岡堅樹さんの姉についての話題です。

実は福岡堅樹さんの姉は元劇団四季の女優さんなんだとか!

これもすごいですよね。

福岡堅樹さんより4歳ほど年上のお姉さん、以前舞台で活躍していたことがあるといいます。

 

ラグビーワールドカップ2019のアイルランド戦で福岡堅樹さんのトライを見た際にお姉さんは泣いてしまったんだとか。

とても弟思いの素敵なお姉さんですね!

これからも姉弟仲良く過ごしてほしいです。

福岡堅樹の姉は劇団四季の元女優!画像や幼少期のエピソードを暴露?の記事はこちら

福岡堅樹ラグビー選手の意外な一面!ピアノを習っていた?

全日本の中でスピードスターといわれている福岡堅樹さん、その活躍には幼少期から習っていたあるものが関係しているといいます。

そのあるものとは…

ピアノです!

ラグビー選手、しかも日本代表がピアノを習っていたなんて驚きですね!

ピアノは両手を使い、細やかな指先の動きも必要になってきます。バランス感覚を養えたり平衡感覚の発達にも役立つんだそうです。

しかもピアノは3歳の頃から習っていたんです。

更にコンクールで最優秀賞を受賞した経歴もあるんですよ。

ラグビーに役立っただけでなく自身もきっとピアノを好きで続けていたんでしょうね~。

勉強ができて日本代表のトップアスリートで…最強の文武両道の上にピアノまで弾けるなんて!…♡
結婚したがる女性が押し寄せてきそうね!
セクシーうさぎ
セクシーうさぎ

自身でも「僕の原点はピアノです」と言い切るほどのようですので、腕前も期待できます。

今後なにかの機会でピアノを披露することとかあるんでしょうか。

楽しみですね!

福岡堅樹の医学部はどこ?受験でラグビー引退後には医者を目指す?まとめ

今回は福岡堅樹さんに関する話題をお届けしました。

いかがでしたか?

ラグビーをしながらも勉強を続けているなんてすごいですね~。

どうか医学部に無事合格できたらいいなと思います。

今後も頑張ってほしいですね!

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

引用 https://www.instagram.com