\お気軽にフォローください/

Wiseの格安手数料で簡単に海外送金!アメリカから日本へ為替で121万増が可能に!

数十年ぶりの円安記録更新でとうとう130円代に!

駐在の我が家はいずれ日本に帰国するので、今のうちにアメリカ口座から日本口座へ送金し、為替で121万という大金を得ることができました♪

利用したのは格安の手数料で人気のWise(ワイズ)です。

Wise (旧Transfer Wise)

\今なら最大600ドルまでの手数料が無料になるクーポンをプレゼント/

はじめての海外送金でネットで調べながらの送金でしたが、思ったより簡単だったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Wise(ワイズ)旧トランスファーワイズとは?

Wise(ワイズ)/旧名称TransferWiseは、従来の銀行送金よりも格安で早く海外送金ができるサービスです。

  • 海外銀行の最大8倍安い海外送金サービス
  • 日本の銀行からは最大14倍安く海外へ送金できる
  • リアル為替レートで隠れコストがない
  • 利用通貨は53通貨、80ヶ国へ海外送金が可能
  • 多言語でのサポートあり!送金取引も日本語なので安心◎
  • アメリカ在住でも数分でweb上でアカウント作成でき、即取引できる
  • 荷物を追跡するように送金状況を確認できる
  • 海外在住者でマイナンバーがなくてもアカウント作成OK
  • タイミングによっては数分で送金完了!
nano
nano

上場企業に勤務するアル夫ですが、日本の本社からの海外送金ではWiseが使われているそう!企業も利用しているサービスなので安心して利用できました。

スポンサーリンク

Wise(ワイズ)の仕組み|なんでそんなに安いの?

銀行で海外送金を行う際、送金手数料・中継銀行手数料に加え、為替手数料がかかります。為替手数料は為替レートに上乗せされているため気が付きにくく「隠れコスト」となりがちです。海外送金サービスの中には、Wiseのように実際の為替レートを使用しているものもあります。_wiseサイトより_

従来の銀行からの海外送金では、送金元の銀行と受け取りの銀行との間に仲介する銀行が2〜3存在する方法のため、それぞれの銀行にも手数料が発生していました。

このため、最終的に着金するまで手数料がいくらかわからない「隠れコスト」と呼ばれるものがあり、利用者としては不透明な手数料に悩まされることもありました。

また、仲介する銀行が多い分、送金完了まで3日〜1週間と時間がかかるのもデメリットの一つです。

その点、wiseはとてもシンプルな仕組みで、世界中に持つ自社銀行を利用しているので仲介銀行が入らず、その分手数料と送金までにかかる時間を短縮することを可能としています。

土日祝日になると日本の銀行がお休みのため送金完了まで時間がかかりますが、私の場合は平日ということもあり送金から完了まで5分で行うことができ、無事届くかな…という不安に思う時間が少なく安心して取引することができました!

実際に私が取引した時点での画像は保存し忘れてしまいましたが、130円台の為替レートで送金することができ、121万円得することができました!!

何度も言いますが、wiseはリアルな為替レートを採用しており、自社のシンプルな送金システムのおかげで格安手数料を可能とした結果、これほどまでの利益を得ることができたんだと思います。

Wise (旧Transfer Wise)

\今なら最大600ドルまでの手数料が無料になるクーポンをプレゼント/

nano
nano

日本口座に入金された金額を見てアル夫とハイタッチ🙌笑

本当にシュミレーション画面通りの金額で入金されていました!

スポンサーリンク

Wise(ワイズ)で海外送金!送金までたったの5ステップ

従来の銀行での送金に比べるととってもシンプルで、簡単に説明すると以下の5ステップで海外送金が完了します!

  1. PCまたはスマホアプリでアカウント作成
  2. 送金金額を入力
  3. 受け取り口座情報を入力
  4. 本人確認を行う
  5. 指定先の口座へ入金

簡単操作で利用のしやすさが世界中で愛用されている理由なんですね!

画像付きで送金ステップの方法を詳しく説明しているページを見つけたので参考にしてみてください。

TransferWiseの使い方:ステップバイステップガイド
安くて手軽な海外送金サービス「TransferWise(トランスファーワイズ)」の使い方を、ステップバイステップでわかりやすく解説しています。これさえ読めば、TransferWiseで簡単に送金できます!

為替で利益が出た場合は確定申告は必要?

為替で得た差益は確定申告する必要があるのでしょうか?

調べてみると、日本在住の方は、為替によって得た差益が年間20万円を越す場合は確定申告申告をする必要がありますので忘れずに申告するようにしてください。

アメリカ在住の方の場合も為替で差益が出れば確定申告は必須だと思いますが、現在税理士の方に確認中ですので分かり次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

まとめ

今回はじめて個人で海外送金をしてみて、自分で調べながら信用のあるwiseでの送金でも、正直、日本口座へ入金されるまで本当に不安でした。(結果、5分だけの不安でしたが笑)

シュミレーション通りの金額で本当に送金されたのを見て、こんなに簡単でサクッと送金できるなんて!wiseありがとー!と画面にお礼を言ったほど。笑

また米ドルをちょこちょこ貯めて、レートがいい時に送金しようかと味を占めております。

今回の私の経験がどなたかの参考になれば嬉しいです!

Wise (旧Transfer Wise)

\今なら最大600ドルまでの手数料が無料になるクーポンをプレゼント/

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました